ajmw.jp

Just another WordPress site

お金もらえなくても同じ意見?

      2017/03/29

プロ、専門家というと圧倒的な知識や広く深い思考、さまざまな視点や豊富な経験をイメージする。 それは本物。 でもそんな本物とは違うプロもいる。

わかりやすいのが、転職したら意見やおすすめが変わっちゃう人。 具体例とすればわかりやすく車にしてみよう。 あくまでわかりやすさのための例であって、実際の社名は関係ない。

トヨタの営業マンにどの車がいいか?と聞けば、トヨタ車だろう。 アウトドアに適しているのも、トヨタ車の中でアウトドアに向いている車種。  それは日産の・・・ なんて言わないわな。

もちろんどこでも同じで、日産の営業マンに聞けば日産の、ホンダならホンダ。 だったら中古車だったらいいんじゃないかと思えば、あくまで自社が扱っている年式や型番のちゅうこしゃじゃなければダメなわけだ。

このパターンだと、トヨタからSUZUKIにでも転職したら、おすすめの車種が変わってしまうわけです。 まぁ車業界なんてだれでもわかるので、そんなことは承知の上でトヨタならトヨタのお店に行くのでまったく問題ない。

でもこれ、あらゆる業界でよくある話。  ちょっと風邪をひいたので薬局にいったら、暖かくして寝てればいい。 なんてまずいわれない。 症状を聞かれてなんらかの薬を売ってくれるし、売らなきゃ生活できない。

もちろん、薬を使うのがベストな時はすばらしいアドバイス。 でも、風邪薬は風邪を治す効果はないので、風邪を治すつもりだったらどうだろう? ややこしいな・・・

前提として、市販の風邪薬は風邪を治す効果はない。 こんなのは今どきググればでてくるし、普通の風邪が抗生物質で治る!なんて言う医者もいない。 あくまで風邪になったら風邪薬を飲むものだ、とCMで思い込まされてるだけ、だったりするわけだ。

で、話をもどすと、いやいやいや風邪を治すつもりはなくて、あくまで症状を抑える必要があるので風邪薬を薬剤師さんのアドバイスをもらって買うつもり。ならば問題ない。 あぁさらにややこしくなったな・・・

この場合、この薬剤師は転職じゃなくても、自分の子どもに同じ対応をするか?ってことですね。 薬剤師なんて薬のプロですから、風邪薬の効果なんて知っています。 で、自分の子どもに同じ対応する?って場合には、水だけ飲ませて暖かくして寝かせる。とかだったりするわけです。知っていますから。

でもそれでは売上げにならない、店にバレたら働けない。 それが仕事なんですから。

まぁプロ、専門家と言えども、あくま仕事は生活のための稼ぐ手段でしかない。という人も多いので気をつけましょうって話です、はい。、

 - 未分類